Bateau mouche

病院訪問

火曜日の母親学級の際、産院内の訪問会を毎木曜日の午前中に開催していると聞いて、慌てて水曜日に予約を取り、満員のところに無理やり入れてもらって参加してきました。結論から言うと、空いている病室がなく実際に見学が不可。その他のエリアも見せてもらえず、全く意味のない時間になってしまいました。火曜日は講義後、すでに受付が閉まっていたので、翌水曜日にこのアポを取るためだけにアパートの階段の上り下りをしたって言うのに。。

むしろ衝撃的だったのは、病院がストライキ中で、助産婦さんや看護師さんが白衣に『ストライキ中』と書かれたガムテープを貼っていたり、外でストライキ運動のための声をあげていたり。極めつけは、帰りがけに受付の近くを通ったら、看護師の人が待合室で待っている人にしていた説明。『今日はストライキのために、受付はこれにて終了です。御用の方は電話をしてください』・・・と。ちなみに、電話は繋がらないか、つながっても非常に不親切で、担当部署に回してくれなかったりと、あってないようなもの。みなさんどれだけ待っているのか分からないけど、あの場にいた人たちが気の毒で。それに比べたら、わたしが参加した意味のない訪問会も、プリプリすることではないなと。(そもそもこんなこともあろうかと、プリプリしていなかったけど)

というわけで、気分転換においしいランチを求めて移動。先週末に行きそびれたBIOのお店、SOYAへ。

c0091655_1943410.jpg

12時半ちょっと前だったけど、1組いただけですぐに着席。ランチはいくつか値段設定があって、わたしは前菜+メイン+お茶で16ユーロのものをチョイス。前菜・メインともに4種類のメニューからチョイス。

c0091655_1964426.jpg

私がチョイスしたのはビーツのキャビア(ピュレみたいなもの)。ビーツはあまり好きじゃないのだけど、あえて挑戦。これが「ビーツってこんなにおいしかったの?」って思ったくらい、甘くておいしかった!小さい頃、キラいだった椎茸も、キャンプの際にバーベキューで食べた時に、全然違う味でおいしく食べる事ができて、それ以来抵抗がなくなったのだけど、まさにビーツのおいしさを知った一皿。ちなみに、横のジャガイモのようなものは、ごぼうに似た泥臭さが少しある野菜。なんだろう?その上はナス。ちょっと味噌炒め風な味。

c0091655_19144081.jpg

メインは日替わりの野菜カレー。カレーといっても、油を一切使っていない、野菜のカレースパイス蒸しみたいな感じ。玄米ご飯に、大豆とシリアルのボールが2つ。これがボリューム感ありで、一見さっぱりしすぎていそうなカレーに食べ応え感を与えてくれます。右下はバナナとラディッシュのヨーグルト和え。メインはこの他に、ラザーニャ・クスクス・サラダのチョイスあり。どれもおいしそうだった〜。

c0091655_19173779.jpg

はじめはガラガラだった店内も、13時をすぎると一杯。意外だったのが、男性の常連客らしき人が多かった事。みんな日替わりカレー頼んでました。わたしの前に着席していた人はべべを連れたおじいちゃん・おばあちゃん。孫なんだろうな。もう1人、ベビーカーにべべを連れてやってきたパパもいました。べべちゃんは2人ともおとなしい子で、日本のファミレスみたいなどんちゃん騒ぎな状況にもならず。たまたま機嫌がよかったのか、お店の雰囲気がべべを落ち着かせているのか?

とってもおいしかったので、またぜひ近々リピートしたいお店。週末のブランチもいつか行きたい。注意点は、店員さんの要領がちょっとイマイチなので、ランチでも最低1時間は見ておかないとダメな事。キッチンには日本人らしき女性が、他のスタッフの2倍くらいの早さでテキパキと仕事をしていましたが。どこも一緒だな・・・
[PR]



by citronciiron | 2012-11-29 18:46 | 出産

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧