Bateau mouche

韓国語の授業

2月中旬から1ヶ月半、義父母が韓国から来る予定なので、その時に備えて韓国語の授業を出産ギリギリまで受講中。3月から保育園に入園できればいいけど、空きがなかったら育休を延長して、1ヶ月半義父母を日中を過ごすことになるので、さすがに簡単な会話くらいはできないとお互いに困ってしまうので、ちょっとずつ勉強してます。世の中には沢山の言語は話せる人がいて、すごいなーと思うけど、正直4カ国語目は大変!しかも韓流ドラマとかパリに来てから見てないし、普段の会話で単語が自然に入ってくることゼロ。お義父さんが英語の先生だったのがせめてもの救いだけど、聞き取りは年齢のせいもあってか不得意らしく、わたしが話す英語がどれだけ理解されているのか不明。

というわけで、今日も大きなお腹で教室へ。学校の入り口で先生と一緒になり、あと1週間ちょっとで出産予定だから、いつまで教室に来れるか分からないと話したら、そんなに予定日が近いのかとびっくりされちゃいました。そういえば、先日母親学級と授業が重なってしまって初めて欠席したら、『出産したのかと思ったよー』とクラスメイトに言われたり。学生が多いクラスなんだけど、若いのにみんな気にかけてくれて優しい♪来週あと2回、行けるといいな。

韓国では大雪みたいで、Sの実家も10センチ以上の積雪。先生に、『主人の実家が原州で』と話したら、『え〜っ!あそこは寒いわよー』といわれたので、『韓国の人にとっても“寒いところ”で有名なんだね』ってSに話したら、『先生はソウルの人でしょ?』と。ソウルの人は江原道(原州のある地域)は山ばっかりのド田舎だと思っているらしく、ソウルから嫁入りの為に引っ越してきた子なんかは、周りの友達が相当心配して、何か物資を送ろうか?と声をかけてきたんだそう。そういえば、わたしの会社の社長も、原州を村だと思っていたな。ちなみに人口は32万人。867㎢の面積からしたら、静岡県より人口密度が高い都市。観光客が全くいないのどかなところで、休暇で訪れる度にどっぷり韓流生活を体験できるところです。
[PR]



by citronciiron | 2012-12-06 19:51 | Paris<学校>

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧