Bateau mouche

カテゴリ:Paris<週末>( 33 )




今年の7月14日

昨日に引き続き、以前の写真を。今年の7月14日の革命記念日。
朝のパレードは例年通り、わが家から。見晴らしがいいので、パリの西から東へ進む航空ショーがばっちり見えます。でも、昨年に比べて地味だったのは気のせい?

前日に『明日の夜の花火、今年もお宅で見たいんだけど』の電話がJ&JOからあり。共通の友達のWカップルも一緒にとのこと。「今年も」というからには去年も来てたんだけど、あの日のことは忘れもしない…。

昨年の同日、同じメンバーで日中にヴァンセンヌの森でピクニックをしてた時のこと。観光でパリに来ている友達に夜の花火を見せたいんだけど、どこからみるのが1番人混みを避けられてよいか、JOがSに尋ねた際、『ウチ』と答えたS。それまで何度かJ&JOとは顔を合わせていたけど、まだ知り合ったばかりで、わが家にも来た事がなかったこともあり、わが家にくる事を遠慮してか、同じ質問を何度も繰り返すJO。結局、お金がかからなくて、人混みを避けられて、トイレが確実にある場所=わが家ということになり、J&JO+お友達2人がわが家にくる事で決定。が、ピクニックからの帰り道に一緒だった他のみなさん6名も一緒にくることに。私にとっては前代未聞の計10名様が急にわが家へ。「日頃からいつ誰が来てもいいように、家はちゃんと片付けておかなきゃ」と、まさにその前日に思って、ちょっとだけ掃除をしていたのが救いだった。そして、Sさんのおかげで何でもあるわが家。プラスチックのお皿からコップ、飲み物もアルコールからソフトドリンク、梅酒まで。祝日でスーパーが閉まっていたから、ドミノピザで食べ物を調達して、あっという間にわが家が立派な花火観覧会場に。Sが築き上げたわが家の居心地の良さも気に入ってくれたようで、みんな楽しんでくれた様子。そして、これがきっかけでJ&JOと我々夫婦は頻繁に顔を合わせる仲良しさんになったのです。(実際、この翌日も会っている)

c0091655_20383766.jpg

そして写真は今年の様子。日中、わたしとSは出かける用事があり、食べ物の準備はできないとこを伝えていたので、みんなが生春巻きを巻いています。ちなみに、わたしは若干疲れ気味で寝室で休憩。起きてきたら、ダイニングにみんながいて、こんな感じでした。で、一応私も何か用意しなきゃということで、焼おにぎりを。そのあと、JOが鶏手羽の中国風マリネを作ったんだけど、香辛料がものすごい香りで、その後2週間、わが家は中華街の香りが取れず。。

c0091655_20394189.jpg

これはフランス人のお友達が焼いてくれたお菓子。パンダに見えてかわいい。中にはOVO maltine crunchyというチョコフレーク入りチョコレートペーストが入ってます。このペースト、パリのスーパーではなかなか売っていないのに、なぜかわが家の下のスーパーではレギュラー商品。言うまでもなく高カロリーだけど、ヌテラよりは格が上らしい。なんだかよく分からない格付けだけどね。

結局、今年も6名様が花火観覧にやってきました。花火の開始が遅いので当然終わるのも遅く、途中で居眠りするJ&JO。2人にちょっかいを出していたら、『静かにしてよー』と文句を言う2人。すかさずSが、『ちょっとぉ、おしゃべりするために集まっているんじゃない』と最もな事を言って、大笑いするもがんばって居眠りを続ける2人。去年、遠慮がちだった2人とも、1年でこんなに仲良しに(笑)

革命記念日は私たちのお友達記念日。
[PR]



by citronciiron | 2012-11-17 19:59 | Paris<週末>

秋のブランチ

今日から冬時間。1時間トクした気分でゆっくり起床した朝、、、いや、昼。
日曜日は近所にマルシェがでるので、季節のフルーツを買いに行きます。いつも行くお店のフルーツは、スーパーよりちょっと割高だけあって、味が全然違う!しかも、オーナーと思われるおじさんとおばさんは、食べごろ・状態の良いものをちゃんと選んで渡してくれます。当たり前のことのようだけど、こういう正直な人たちは案外少数派。マルシェもいろんなお店があって、多少の傷があっても安く買いたい人用、BIOと名乗りつつスーパーから仕入れている悪徳なお店、など。

c0091655_1619715.jpg


マルシェに出かけようとしたところで、昨日のJからtel。前日のお礼を言われたS。間髪入れずに、『片付け手伝ってほしいの?』って。相変わらずストレート。片付けではなく、ブランチのお誘いでした。
13区、メトロ6番線のQuai de la Gareの目の前にあるカフェにて。この部分はメトロが地上に出ているので、通る度にメトロから眺めていたカフェだけど、入るのは初めて。それ以前のこの駅で降りるの初めてだった。
テラスも店内も結構な賑わいで人気店みたい。外から見た時の印象とちょっと違って意外。

c0091655_16201576.jpg


J&JOはすでに10人がけの席を陣取っていて、先に着いた6人はブランチ始めてました。まずはタルティーヌとキャトルキャール、オレンジジュース。暖かい飲み物はチョイスができて、わたしはJOオススメのショコラショー。カップの内側の黒い部分はチョコレート。これに温かいミルクを入れて、自分で混ぜて調整。他店に比べて甘さ控えめだけど、やっぱり甘い。

c0091655_16231675.jpg


その後、がっつり系の登場。生ハムかサーモンのチョイス。Jambon de Paysって書いてあったから、火が通っているハムかと思ったんだけど、生ハムだったので、残念ながらSとMちゃんに食べてもらいました。スクランブルエッグはふわふわで、ポテトは全然脂っこくなくておいしかったです。
この後、デザートとコーヒーがついて19ユーロ。デザートはフロマージュブランかミントのムースだけど、他のデザートを選んでも差額を払えばOK。

c0091655_1624454.jpg


もうお腹がはち切れそうなくらいいっぱい。天気がよかったので、セーヌ川を渡ってベルシーの公園をお散歩。葉の色がすっかり黄色に変わって、もう冬はすぐそこ。

Bistrot Chez Lili et Marcel
1, Quai Austerlitz 75013
[PR]



by citronciiron | 2012-10-28 16:12 | Paris<週末>

夜ピクニック

c0091655_23545487.jpg

来週、完全帰国するMちゃん主催のお別れピクニック@Champ de Mars
ここでピクニックするのは実は初めてだったんだけど、集まった人の中には同じような人が何人かいて、みんな『ここ、悪くないね』と評価。日陰がないから、日中はとてもじゃないけど長い出来なそうなところだけど、夕方以降は芝生もきれいで、公衆トイレも一応あるし、虫も少なくって良し。思いのほか、賑わってました。

我々グループ、22時時点でお酒がなくなる事態発生。ワインの空き瓶がゴロゴロ。



c0091655_23552872.jpg

1年で1番日の長いここ数週間、エッフェル塔の点灯は22時から、キラキライルミネーションは23時から。キラキラした瞬間、みんなでキャーっ!って声上げたりして、パリ在住の人にとってもちょっと感激な一コマあり。この後、0時からのキラキラをもう1回みて、0時半くらいにようやく片付けて、メトロで帰宅。

野外飲み万歳。フランス人はお金かけないで楽しむ方法、よく知ってます。
[PR]



by citronciiron | 2011-06-25 23:25 | Paris<週末>

3連休

c0091655_4411037.jpg

お米が切れてしまったので、配達の注文がてら街中へSとおでかけ。
途中、カフェですれ違ったミニチュア・シュナウザー。真っ黒でまだ子どもと、もうかわいい条件が揃いすぎ。写真をこっそり撮ろうにも、なかなかじっとしてくれず、やっと撮れた1枚。




c0091655_4451570.jpg

今日は祝日というより勤労奉仕の日で、働いても無給、働かないなら有給を1日捧げるという、なんど説明を聞いてもなんだかよく分からない日。
パレ・ロワイヤルでは、音楽学校の学生と思われるグループが演奏会してました。
弦楽器のみの演奏。みんな気楽に流して演奏しているんだけど、レベルが高い。

音楽やアートを身近に楽しめる環境も、パリの魅力じゃないかと思います。
[PR]



by citronciiron | 2011-06-13 04:39 | Paris<週末>

しばらく考えゴトしてました

c0091655_043074.jpg




サマータイムを一週間後に控えた日曜日、午後6時のパリの空です。

地震から1週間、いろんな人から日本の家族を心配したメールや電話をもらい、
会社や家では、毎日の被災地と福島の状況のレポートを求められ、
その対応に追われて、実はクタクタになっていました。

何の被害も受けていないわたしがくたばるなんて、なんて勝手なんだろうと
思ったりしていたのですが、どうも国際結婚をしている人で同じような境遇の方、
多いようです。

東京とパリ、韓国とでは、報道の内容も見方も違うわけで、マスコミにコントロール
される怖さを思い知り、一体を信じて良いのか、うろたえてしまいました。

一時は眠れないくらいズドーンと暗くなったのですが、普段から気に入っている
いろんな人のブログ読んでいて気がついた。弱ってる場合じゃないな、と。

というわけで、こんな気持ちの良い季節に突入したパリの様子を伝えないのは
もったいないので、日々のお弁当づくり奮闘記を綴りつづけます。

c0091655_1585744.jpg

1時間後の空。すごいピンク。
[PR]



by citronciiron | 2011-03-20 00:40 | Paris<週末>

復活

出かけようと思っていたのに、予定外の雨。
しかも、今日は珍しく降り続く気配。いつもは1時間もすればやむのに・・・

というわけで、前から気になっていたブログを再開すべく、開いてみると
変な広告が入っていたりして、まずは汚れたとこの清掃から。予想外に荒れてる。。
続いて、デザイン変えてみたり、写真整理のソフトをインストールしたり(正:してもらったり)、まるで大掃除。終わるころには夜中になってしまって、肝心なブログのアップまでたどり着かない!

とりあえず、何もしないで寝てしまうわけにはいかないので、今年になってからはじめた
Sのお弁当作りの写真からアップしはじめる事にします。

最近、日本語の単語がすぐに出てこなかったり、日本語に限らず文章を書く機会が減って、
いざフランス語で書いたところで、まとまりのない分になってしまったりなので、
いろんな意味でちょっとがんばりたいと、思います。

c0091655_8385324.jpg

夕方Sが作ってくれたカフェオレ。トトロなんだそうです。
[PR]



by citronciiron | 2011-02-19 08:09 | Paris<週末>

体力づくり

お正月、といっても鰹の香りがしないとフツーの週末とあまり違いなし。

というわけで、朝から張り切ってジムへ。7月の入会以来、11月後半から12月半ばを除いてほぼ土・日は9:15から始まる筋力を鍛えるプログラムに合わせて、8時過ぎには起きて出かけてます。決して自分が朝方だとは思わないけど、夜型でないことは確か。だから、朝を有効利用できると、気持ち的に充実するから、週末の朝寝坊に未練なし。
早朝のジムは年齢層が・・・高い。30歳前後の人が2・3人いるけど、後は50歳前後のオバさまとオジさま。が、みんなパワフルで、明らかに(彼らより)若いわたしのダンベルが持ち上がってなくって、若干情けない。
そんな私をみて、インストラクターの人がたまに英語で話しかけてくる。どうやらわたしがフランス語をちゃんと理解できてないためにカラダが動いていないんだと思っているらしい。。。確かに分からない単語もたまにあるけど、言われてることはわかるのよ、わかってないのはこのカラダなのっ!


って言いたいんだけど、苦しすぎてその一言も声に出せる余裕なし。。



話は変わって、昨晩シャンゼリゼへ散歩に出かけてきました。イルミネーションの点灯式の日も行ったんだけど、雨だったこともあって写真upしてなかったので。ちなみに、昨年は点灯式が急遽11/18から11/23変更になるハプニングが。省エネが理由って言ってたけど、思うにゲストのシャルロット・ゲンズブールの予定が合わなかったんじゃないかと。
何はともあれ、月並みな感想だけど、きれいです。

c0091655_638893.jpg

[PR]



by citronciiron | 2010-01-02 04:35 | Paris<週末>

KING

マイケルジャクソンの『THIS IS IT』観てきました。
公開から3週間以上経ってるのに、土曜の夕方だったせいかほぼ満席。
最初のダンサーのオーディションのシーンで早くも心がじーんとしてしまい、最後はみんなと一緒に拍手!
1つのコンサートまでに、これだけのレッスンとリハーサルをしてるのかぁと、想像以上でびっくり。マイケルのこだわりもさることながら、まわりのスタッフが素晴らしいこと!

すっかり感動して家に帰ると、今週は仕事でおこもり中のS。
『何観てきたのー?』と聞かれたので、ムーンウォークをするも、、、

『?』

つづいてスリラーで踊るものの、、、

『???』

これまた伝わってない様子。
仕方なく、『マイケル観てきた。ムーンウォーク、これ分かんない??』と聞くと、


『パンダのマネしてるのかと思ったよ~。後退りパンダ♪』



頭の中を流れていた"Beat it"が止まった瞬間。ヒ…ヒドいよぉ。。


なにはともあれ、特にこの映画はエンドロールの最後までちゃんと観るべし。
フランス人は9割がエンドロールが始まると立ち上がるので迷惑で仕方ないけど、残った1割のみなさんとじっくり楽しみました♪
[PR]



by citronciiron | 2009-11-21 00:28 | Paris<週末>

サボり中

c0091655_6425836.jpg


自分の中ですっかり『不定期更新』が当たり前になっているのですが、サボってる間の一例。

第1日曜日だったので、ルーブル美術館で開催中の時計の特別展へ出かけた帰りにTuileries公園のカフェにて。美術館内は恐ろしいほどの満員御礼状態で、さっさと非難してきました。冷夏とはいえ、夏はやっぱりマントロー。これを飲む度に、昔アビニョンであまりの暑さで枯れそうになったときに飲んだ一杯を思い出すものです。
[PR]



by citronciiron | 2009-07-05 06:33 | Paris<週末>

OKM

OKM = おこもり

営業アシスタントをしていたころ、みんなが営業先を書いていくホワイトボードに書かれたこの略語。というか暗号。営業先はほぼすべて3つのアルファベットの略が存在するから、アルファベットが3文字書いてあると、もっともらしい行き先のように見えるんだけど、よーくみるとナゾなのが多かった。ほかには、YBY = 野暮用とかもあったね。

最近、週末の1日は出かけて、1日は静かにすごして、ちょっとだけ散歩をするのんびぃりな生活にすっかり慣れ、さらに今日は料理ブログを読むのにハマってしまい、午前中にマルシェにちょっと出てからはOKM。

しばらく日本を離れて暮らしていると、日本では身近な食品が身近じゃないためか、料理のレパートリーが減ってしまい、挙句の果てには日本で食べていたものが記憶から飛んでしまっていることもしばしば。気がつけば野菜炒めばっかり作っているので、アイデアをいただきに、お料理メインのブログにおじゃましては、
「あ~、そういう手あったぁ!」  とか、
「そんな料理、あったよねぇ~」 とか、本当に楽しくって、あっという間に時間がたっちゃう。

そんなお料理ブログに刺激され、今夜は家にあるもので作った具だくさんひやむぎ。大根・豚肉・ポワローの青い部分・生姜を細長く切って、めんつゆ・酒・はちみつで炒めてちょっと冷まし、カットして冷やしておいたトマトと素焼きしておいた油揚げを混ぜてひやむぎの上にドーンと。別に用意しておいた生姜をさらに薬味で加えてさっぱりだけど、ボリュームある麺ができあがり。

c0091655_635169.jpg


それにしても、冷蔵庫の残りものが日本の家庭みたいだ・・。おいしかったから良し!
[PR]



by citronciiron | 2009-04-26 06:13 | Paris<週末>

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧