「ほっ」と。キャンペーン

Bateau mouche

<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧




日本からの救世主

きものの学校で3年間クラスメイトだったお友達がG.W.を利用してパリへやってきました。3月あたりから聞いていた話で、「お米でも味噌でも持ってくよー」って言ってくれていたので、かなりあてにしていました。(本人にも正直に告白済み)フランス関係の雑誌や化粧品などなどいっぱい運んでもらい、本当に感謝なのです。

たくさんお願いしたからには、ご案内をしてお礼しないと!ってことで、仕事もなんとか6時すぎに終わらせてホテルへ。ちょうど到着した直後について、ひさびさの再会を喜びました♪先週の土曜日にホテル周辺の地理をチェックしていたので、まずは明日の祝日に備えて食料の調達にスーパーへ。メーデーはお店というお店が閉まるため、店内は大混雑。買い物を済ませたあと、「軽く食べよっか~」ってことで、モンマルトル界隈のカフェへ。で、とりあえずビール。カフェだと生ビールが飲めるのだけど、1人ビールはまだ気が引けるので、なかなか飲めません。でも今日は3人だから、当然ながらオーダーです。

カフェメニューはサラダやガレットなどで、どれも10ユーロちょっとはするのですが、かなりボリューミー。わたしも完食できないほどです。ちなみにわたしが頼んだのは、サラダにロックフォールチーズと、サラミや生ハムがのったサラダ。全部食べたら鼻血が出そうなくらい濃厚。

すでに機内で2杯飲んできた2人。「初日から飛ばしすぎてもね♪」ってことで、今夜は時差ボケを直す程度におさえてお部屋へ戻ったのでした。
[PR]



by citronciiron | 2007-04-30 15:15 | Paris<お友達>

戦利品

パリで2週間お部屋を貸してくれた子に誘われて、IKEAまで行ってきました。彼女は偶然にも同じ年で、今は美術の勉強をしているのですが、もともとはワーホリで渡仏してきたワーホリ先輩。いろんな話を教えてくれるし、ペースがとても楽~な子で、パリに移動してきてこんないいお友達にすぐ出会えたなんてかなりラッキーだと思ってます。

さて、もともとは『つっぱり棒もIKEAなら売っているんじゃないか?』というのがきっかけで、さそってもらったのですが、つっぱり棒はオペラ座近くのモノプリで台湾製のものを発見。でも、IKEAには行ってみたかったので、
「あ、じゃ今週末で」って感じでさっそく出かけてきました。ちなみにパリの周りには何店舗かあるようなのですが、今回はシャルルドゴール空港から一駅手前のところへ行ってきました。

c0091655_835034.jpg
さて、IKEAだけがドカーンとあるのかと思ったら、ドカーンサイズのお店が、ドン!ドン!ドドドーーン!!!とあるいわゆる郊外の大型ショッピングセンターでした。「プチ・バトーのアウトレットがあるらしい」という情報を知り、まずは軽いものからお買い物。上の3枚は7分袖のカットソーです。どれも店頭の約2~3割引くらいかな?とにかく、ものすごい勢いで買ってしまいました。

c0091655_871875.jpg
本来の目的であるIKEAに入店したのは5時過ぎ。広いとは聞いてたけど、本当に広かった・・・。途中に休憩所のカフェがあるのもうなずけます。ちなみにカフェもIKEAプライスで、ブラウニー&ドリンクで1.25ユーロ!
安い(ω→ܫ←ω)

さてさて、戦利品のご紹介。

茶碗・ガラスの器  各50サンチーム
まな板(大・小セット) 1.99ユーロ
カトラリースタンド   1.99ユーロ
蓋             3.99ユーロ
カトラリーセット     8.55ユーロ(ナイフ・フォーク・スプーン・デザートスプーン6人分セット)

・・・とまぁ、こんな感じです。タオルは並なお値段だったので省略。
まな板なんか薄っぺらいのですが、普通に買ったらちっちゃい分で6.5ユーロくらいなので、本当に破格です。日本のIKEAもこのくらい安いのかな?

大満足でバス停へ向かうと、30分に一本しかないことが判明。それでもおしゃべりしながらまっていたら、突然の雷雨!!!ものすごい勢いで、2人ともずぶ濡れ。かろうじて戦利品は、60サンチームで買ったピニールバックに守られて無事でした。

ちなみにこんなときのフランス人は、びしょぬれな自分の姿で大笑い。彼らのいいところです★☆
[PR]



by citronciiron | 2007-04-29 07:40 | Paris<生活>

パリの日暮里にでかける

キッチンのところに敷く防水加工の布と、戸棚を覆う布が欲しいなぁと思い、
モンマルトルの生地屋街に出かけてきました。

ある方のブログに、『日暮里みたい』と書いてありましたが、本当にそんな感じ。ユザワヤにも似てます。
プロ相手ではないので、馬喰町の雰囲気ではありません。

お正月に来た友達が、この界隈で麻のキルティングをみつけて、『珍しくってかっちゃった!』といっていたのですが、本当にお店がいっぱい。あまりみても絞りきれないので、2軒だけのぞきました。

●Tissus-Reine
1mサイズのマネキンがいっぱい並んでいて、売り物の生地をつかった洋服をきているのですが、本当にきれ~いに縫われていてビックリでした。店内はユザワヤのような雰囲気で、明るいのですが、店員さんが少なく、生地をきってもらうまで20分近く待ちました。待ちくたびれて根負けしそうな表情のわたしに、店員のお兄さんが、「次、聞くからね!」と声をかけてくれて先が見えました。フランスは何をするにも時間のかかる国なので、辛抱強さが必要なのです。

●Marche Saint Pierre
昭和の建物・・・といってもパリに昭和はないのですが、建て替え前のダイシン。(※大田区にある地元密着型デパート)クーラーがなく、店内が暑い・・・。でも、店員さんはいっぱいいるので、すぐにカットしてもらえました。

いずれもサクレクール寺院の下のメリーゴーランドからすぐです。

お散歩していたら、カフェでおいしそうなサラダを食べている人たちをみて、なんか食べたくなっちゃったので、帰りに葉っぱ・クルミ・レーズンを買って、おウチでつくってみました。ドレッシングはクルミのオイルとクルミのビネガー。こちらで流行っているそうなのですが、さっぱりしていておいしいので、オススメ調味料です。
c0091655_16485832.jpg

[PR]



by citronciiron | 2007-04-28 16:29 | Paris<食べ物>

日本はG.W.ですねぇ

パリでのOL生活は、東京のそれとあまり変わらない状況です。

金曜日はいつも忙しいらしいのですが、日本のG.W.前の今日は、会社が戦場のようでした。
まだ仕事を始めて2週間なのですが、いつも穏やかなみなさんも、今日は表情が険しい。。。
わたしのフランス語がつたないのをみなさん知っているハズなのですが、
今日はみなさん自分の電話にも出られないでいらっしゃる・・・。
電話番は当然ながら新人の役目です。はい。
フランス人スタッフも、わざわざ私の席まで説明に来る時間がないので、内線をかけてきます。

お昼、みんなでレタスチャーハンをかきこみ、再び戦場へ。

気がつけばもう夜。こちらは日が長いので、「あれっ?5時くらい??」って思ったら、
時計は7時なんてことはざらです。
というわけで、今週もあっという間に金曜日の夜。
部屋に帰って冷やしておいたビールをグビグビ(๑→ܫ←)b☆イェィ♪

このパターン、東京にいた時と変わらなーい!!!

ビールを飲みながら、友達に貸してもらったラーメンズのDVDをみて和む夜なのでした。
c0091655_16282443.jpg

[PR]



by citronciiron | 2007-04-27 16:05 | Paris<生活>

道草くってました

c0091655_5401416.jpg毎日とても集中して仕事をしているせいか、オフィスを出るとぐったりとしてしまって、今日は寄り道をせずには帰れない気分。で、ルーブル美術館の地下アーケードに行ってきました。

実はたまたまだったのだけど、水曜日は夜間も会館していて、7時を過ぎていても美術館のまわりは賑わってました。といっても、日中の行列ほどではなく、ほどよく人がいる感じです。実はルーブル美術館には10年ほど前に一度行ったっきりで、モナリザをみたくらいの記憶しか残ってません。昨日、“ピラミッドの横にヴァージンメガストアが・・・”という話がでて、「えっ?あったっけ??」って気になっていたのもあって確かめてきました。確かにありました。写真には写ってないけど、ピラミッドの右側です。

せっかくなので何かお買い得DVDはないかなーってプラプラしていると、ここ1ヵ月くらいずっと探していた“スパニッシュアパートメント”を発見!しかも19.9ユーロ→12.9ユーロへプライスダウン。冷静に考えるとそれでもまだ高いのですが、勢いで購入。これはずーっとみたいと思っていた映画なのですが、なかなかチャンスがなかったのです。そうしたら、先月学校でクラスメイトから『“l'auberge espagnole”って映画知ってる?』って聞かれて、映画の存在を思い出し、ついでにフランス語のタイトルも分かったので、捜索を開始。なのになかなか見つからなかったのです。ちなみにどんな映画かというと、8人の出身地も母国語も異なる若者がバルセロナのアパートで一緒に暮らす物語・・・らしいです。まだ観てないので。

c0091655_5513480.jpg探していたものが見つかって、いい気分になったところでバスに乗って帰りました。ちなみに写真の右手前マダムの横に見えるのがバス停。ここから一本で帰れるので楽チン♪楽チン♪9時を過ぎてもこの明るさ。ついつい帰宅が遅くなってしまいます。
[PR]



by citronciiron | 2007-04-25 05:35 | Paris<お散歩>

(再び)引っ越しました

大統領選で街が賑わう中、ひとり右岸から左岸へせっせとスーツケースを運んでました。はい、先日契約したお部屋へ引っ越してきました。ちなみに2往復。

まず1往復目は、小さなスーツケースのみ。新居近くのコインランドリーで、人生初のコインランドリー体験。しかも当然ながらフランス語。小銭が足りなくって、目の前の中華屋さんで生春巻きを一本買って両替し、なんとか動かすことに成功。場所によっては、コインランドリーで待機しなければならないようなのですが、越してきたエリアは相当治安がいいらしく、洗濯ものを取りに来る人はいても、監視しているひとはゼロ。というわけで、わたしも洗濯機に安全管理も任せてマルシェへ。献立もかんがえず、とりあえず基本野菜と目に付いた野菜を調達。

2往復目。諸事情により、バス移動からタクシーへ変更。日本でもたまにタクシーに乗ると、「こんな抜け道あるんだ!」って発見があるけれど、今回パリで初となる抜け道体験。パリは道を知らないドライバーさんが意外に多く、「バスルートじゃん!」ってくらいの王道ルートを通るドライバーが少なくないのですが、今回はイイ発見があってチップもちゃんと渡してみました。

夜は引越しそばをすすって、部屋からの夜景を楽しんだのでした☆★☆
c0091655_893897.jpg

[PR]



by citronciiron | 2007-04-22 07:54 | Paris<生活>

AMOURの国です

c0091655_8121517.jpgBHVでカーテンを買った後、一駅なのでお散歩しながら帰る途中にみつけました。こんな赤信号なら、みんなちゃんと停まるよね。
[PR]



by citronciiron | 2007-04-19 08:12 | Paris<お散歩>

花の都で終電を逃す

会社の先輩に誘われて、フレンチレストランに行ってきました。この国に来てフレンチレストランに入るのは、まだ片手で数えられるくらい・・・。今回は年末年始に住んでいたSevres-Babyloneというおしゃれなエリアの裏道レストラン。以前はオーベルニュ地方の料理を出していた(と言っていた気がするの)ところが、オーナーが日本人に変わっていて、お料理のタイプも変わってました。

わたしは、前菜にナスとフレッシュクリームのミルフィーユ、メインは白身魚の人参ソース、デザートはベリーのティラミス。これで40ユーロくらい。3人でブルゴーニュのワインを頼んで、話がはずみ、さらに日本人オーナーさんとも話がはずみ、気がつけば12時をまわってる!!!
急いで駅へ向かうと家へ帰るルートは2ルートで、いずれも1回乗り換え。こちらには終電乗り換え検索のようなものはないので、運にかけてホームへダッシュ。とりあえず電車がある☆

が・・・・

乗換駅のコンコルドに到着すると、数分前にわたしが乗りたい方向の電車は終わってました。「えーーー!ドウシヨウ・・・」と思ってタクシー覚悟で折り返すと、「出口がどこも閉まってるじゃないの!」と若干キレ気味のマダムと遭遇。結局その人は同じ電車を逃した同士ということが判明して、とりあえず地上に出て一緒にバス停探し。が、見つからない。背後にはかの有名ホテル“クリヨン”。で、数少ない通りがかりの人に聞くこと数回で、さらにもうひとりの同士、20代後半と思われる女性が登場。結局バス停がないので、3人でタクろう!ってことになりました。

が・・・・

また問題が。日本にいるときからも現金を少ししか持ち歩かないため、夕ごはんでお財布の現金という現金を使い果たしてしまってたのです。相乗りする上に、わたしが一番近いので、どうしたって現金で払わなきゃならない。で、マダムに「わたし現金を持ってないから、別のタクシーに乗って、カードで帰ります」っていうと、「何言ってるの~、いいから、いいから。」って言われとりあえず乗車。

マダムもマドマゼルの運転手さんもみんな良い人たちで、わたしがパリに引っ越してきて2週間目だというと、『あら~、今夜はヒドい思い出ができたわねぇ』といわれました。結局、降りるときにお財布の小銭の全部を出すと、1ユーロコインを発見!マダムが、「じゃあ、その1ユーロをドライバーさんへのチップにってことで」といってくれて、タクシーを降りました。

『パリの人は冷たいよ~』って言われて移動してきたけど、こんな人情にふれることができて、今夜はよかった。ヒドい思い出じゃなく、とてもステキな思い出ができた夜だったのでした★☆
[PR]



by citronciiron | 2007-04-17 14:38 | Paris<希少体験>

労働局にて

先週の金曜日に断念した労働局での一時労働許可書の取得に、朝から出かけてきました。お世辞にも治安がいいとはいえないような場所に、近代的なビルがあって、そこが労働局。私は“外国人用”の窓口にならび、整理券をもらってしばし順番待ち。受付は学生用とその他とあって、わたしは「学生じゃないよな・・・」って思って一般の窓口へいったのですが、ビザを見るなり、「あー、これはこっち」と学生用の窓口を案内されました。

そこにいたのは、右手に『言論の自由』と漢字で書かれた刺青をいれたムッシュー。初めはフランス語でしゃべっていたのですが、わたしの目が刺青に釘付けになっていると、突然「ダイジョウブー。チヒロチャン。」・・・とカタコトの日本語をしゃべりだしました。

「へぇー、日本語しゃべるんですね。」とフランス語で返してみると、

「チョットダケネー」と、やっぱり日本語でした。

お役所、しかもフランスのお役所なんか絶対に感じワルいんだろうなーって思い込んでいたのですが、受付の人も、刺青のムッシューもとてもいい人でした。意外なもんだなぁと思っていると、「ハーイ」と許可証をくれました。許可証といってもA4の紙ペラで、思わず「これだけですか?」って確認。間違いないそうで、ちゃんとコピーを取って保管しておくんだよーってアドバイスまでくれました。そして、帰り際にムッシューが一言。


「マタアソビニキテネー」


マックでもなかなか言ってもらえない一言です。
[PR]



by citronciiron | 2007-04-16 05:07 | Paris<生活>

パリマラソン

c0091655_145587.jpg朝、家の上空を飛ぶヘリの音で目覚めました。そう、今日はパリマラソンの日。花の都のど真ん中を走ってしまうマラソンなのですが、「応援にいかなきゃ!」と知っている人が走っているわけでもないのに行きたくなって、急いで朝食を食べて外へ。わたしの住んでいるところの近くは2回ランナーが通るのですが、当然ながら1回目の通過は過ぎてしまっているので、2回目の通過狙いで行くと、ちょうど会えました!とにかくすごい人・人・人。非常時のためし出動していると思われる消防士のお兄さんたちも、橋の上から応援。勤務中とは思えないリラックスムード。そしてランナーを眺めていると、日の丸のワッペンをつけた日本人の女の子を発見。ついで、これまた日本人と思われるおじさんが、橋の上からみる私に手を振ってくれた~!予想してなかっただけに、ニコっと笑って返しただけだったのですが、後で考えてみたら『ガンバレー!!』って声かければよかったと思いました。沿道には歌を歌いながら応援する女の子たちや、名前を書いたTシャツを着ているおじさんには消防士たちが“ウィリアムー!”と声をかけてあげたりして、みんな温かい。いいなぁ。




c0091655_157976.jpg野菜のストックがなくなってしまったので、ラスパイユのBioマルシェに出かけてきました。なぜだか日本人の若者が多かったです。観光客もいれば、かご持参の女の子も。今日は葉っぱ付のにんじん、かぶ、じゃがいも、りんご、バナナを購入。これで6.5ユーロ。Bioのためかやや高めでしょうか。




c0091655_201821.jpgせっかく左岸に来たので、大好きなリュクサンブール公園までお散歩。今日も日差しが強いので、日陰を選んで先ほど買ったバナナをほおばる。実に4ヶ月ぶりのバナナです。バナナの後はベンチで本を読んでのんびり・・・とだったのですが、わたしの右50cmのところにハトが糞をたらしました。危なかった・・・。ただでさえハトは大キライなのに。




c0091655_262429.jpgあまりにも天気がいいので、地下鉄で帰る気分にはなれず、バスに乗るのももったいなく感じたので、パンテオンの横を通って、シテ島とサンルイ島を結ぶ橋を経由するルートを選択。なぜこのルートか?それはベルティヨンのアイスを食べるため。昨日に引き続き、王道を知る研究の一環・・・ということに。本当は青リンゴが食べたかったのに、わたしのちょっと前で終了。で、今日はチェリーとアンズにしてみました。正直なところ「名前だけなんじゃ?」なんて思ってたのですが、ムチャクチャおいしかったです。味がすご~く濃いかった。名物も一度は試してみないといけません。
[PR]



by citronciiron | 2007-04-15 01:41 | Paris<お散歩>

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧