Bateau mouche

<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧




チャイナタウンへ②

年末に一度行った中華街の“フォー14”へ行ってきました。このお店、食事時はかなり混むとウワサなので、行くならオフピークだと思ってたのですが、昨晩遅くまで散歩をしていたのと、疲れが溜まっていたのか、珍しく9時すぎまで熟睡していたので、腹時計をちょっとズラすには最適。しかも外は雨。お散歩日和でもないし。

夕方4時ごろに家を出て、バスに乗って13区の中華街へ。家のすぐ近くのバス停から一本で行けるから超ラクチン♪しかもバスだと車窓観光もできるから一石二鳥。

店内は行列はしてないものの、こんな中途半端な時間でも空いているテーブルが常に2~3箇所くらいな感じで、客入りは絶えません。さすが人気店。

c0091655_5394870.jpg


今回は悩んだ末に『スペシャル』を注文。牛肉・肉団子・ホルモン系・生肉がちょっとずつ入っています。正直なところ、わたしは鳥のフォー・ガーの方が好みだということがわかりました。あと、今日はスープがぬるかった。でも、フランス人は猫舌らしいので、彼らに合わせているのかも。このお店、フォーもおいしいけどベトナム餃子が『ヤバいくらいおいしい』らしいので、次回数人で行ったときに食べてみたいと思います。

フォーの後は中華スーパーへ。日曜日でもこのエリアは通常営業。中華街はとても安いので、アジア人のみならず、フランス人だって買出しにきています。わたしはジャスミン茶・生春巻きの皮・春雨を購入。アジア茶を普通のスーパーで買うとかなり高いけど、中華街はむしろハナマサ。この街はスーパーを使い分けることで、かなりエンゲル係数がかわりそうです。
[PR]



by citronciiron | 2007-05-20 05:35 | Paris<食べ物>

La Nuit des Musees

予想外なことに、フランスで休日出勤。日本でも3回くらいしかしたことがないのに、パリOL生活1ヶ月目にして記録更新。最近、本当に平日はかなりグッタリです。

c0091655_6452757.jpgでも、今日は楽しみにしていた“La Nuit des Musees”=『美術館の夜』の日。国内の美術館の一部が夜7時くらいから夜中まで入場無料で開放されるのです☆事前に入手していた案内を元に行きたいところをピックアップ。

まずは会社から歩いてすぐの服飾美術館・広告美術館へ。ルーブル美術館の横で、装飾美術館と並んでいるのですが、服飾美術館ではゴルチェの舞台衣装のエクスポジションが開催。広告美術館では、各国のCMを流すエリアでみんなが床に座って鑑賞。中国のCMで、少年が豚の耳をお皿持参でおつかいにいき、あまりのおいしそうな食べ物に道中でガブリとつまみ食いをしてしまうものが流れ、会場はドン引き。グロテスクな食べ物を前に無邪気に笑う少年の気持ちが『全く理解できない・・・』といった雰囲気。みんなが苦笑いする表情の方がおもしろかったくらいです。

美術館を出ると、外には長蛇の列!入館した時間が良かったようで、入場制限がかかっていました。

c0091655_6382650.jpg次にルーブルへ移動。が、こちらもちょっと並んでいたのと、ルーブルは見学するのにあまりにも時間がかかることから、夜景を鑑賞するのみ。



c0091655_6391716.jpgルーブル美術館の夜は本当に美しい姿です。



c0091655_6433542.jpgためしにオルセー美術館の様子を偵察に。が、300人近く並んでおり、即断念。



「ここは穴場狙いでロダン美術館へ行ってみるか」とさらに歩いてロダン美術館へ。が、全く穴場なんかではなく、150人くらいの行列。20分近くならんで入場
[PR]



by citronciiron | 2007-05-19 06:17 | Paris<お散歩>

パリのOLランチ事情

日本では1g=¥1の弁当で超経済的な生活をしていたのですが、パリでは毎日和食レストランでリッチランチをとっています。安いものでは、うどん・そばの6.5ユーロなんてのがありますが、大抵12ユーロ前後。日本円で約¥2000くらいって考えるとあり得ない豪華さです。が、こちらではランチクーポンというのがあって、会社によってその負担額はさまざまですが、実際はそのクーポンに現金をちょっと加えて食べています。(注:クーポンの負担分はお給料から天引きだから得しているように感じるシステムになっている)

今日はリッチに幕の内弁当14ユーロ。今日の中身は・・・
・サラダ
・串カツ
・さばの照り焼き
・お刺身盛り合わせ
・煮物
・ごはんにお味噌汁
・デザート(普通は果物だけど常連さんはプリンや抹茶ゼリー)

日本ではお刺身なんて月に1~2回食べるか食べないかですが、こちらでは毎週口にしています。でも種類に関しては、さすがに日本のように豊富ではないので、サーモンとマグロが必ずあって、あとはアジだったりイカだったり。日本の居酒屋くらいのレベルのものだけど十分、十分。

ランチの後は必ずカフェで一杯。あのちっちゃな一杯のパワーは計り知れません。
[PR]



by citronciiron | 2007-05-18 05:04 | Paris<生活>

コインランドリーにて

今日は祝日。日本が平日だと思うとちょっとトクした気分になってるのですが、G.W.がないことを考えるとトクはしていない様です。

今朝は9時ごろ目覚め、お昼前にコインランドリーへ。珍しく入り口近くのベンチに若干ヘンなおじさん(カビ臭い)が座っていたので出直そうかと思ったのですが、面倒くさいので洗濯開始。でも、こちらでは限りある枚数の服で過ごしているから盗られては困るので、いつもなら洗濯中に監視はしないのですが、例のおじさんが気になるので、彼から一番離れたベンチに着席。

するとオジサンが、『マドマゼル、いま何時かね?』と聞いてきて、『12時15分前ですよ』と答えると、「そっか、そっか」と納得の様子。するとわたしの後に入ってきた20歳前後の女の子が、私に操作を聞いてきて、その後「ここにずっといる?いるならちょっとだけこのカート見張ってて」と洗濯物をいれるカートの見張りを頼まれる。彼女は思いのほか早く帰ってきたのですが、その間に出入りする人全員に例のおじさんは、『タバコない?』と聞いては断られ続けること7人ほど。で、彼女も例のおじさんの怪しさには気がついていて、わたしの横に座ると、オジサンが『マドマゼル、タバコないかね?』と質問。彼女が無視しているので、わたしも沈黙していると、オジサンがいきなり『オーーッ!聞いてんだろー!』っと大声をだして、横の女の子が飛び上がってビックリ。わたしは小驚き。彼女が『吸わないので』と答えてくれたので、『私もです』と答えると、意外にもあっさりあきらめるオジサン。その後も、3~4人に同じ質問をするもすべて断られ、タバコをすっている通行人にまで声をかけ始める始末。ニコチン中毒なのでしょう・・・。

そんな感じで30分ほど経過したころ、私以外の利用者はオジサンのうっとうしさにランドリーの奥や、外へ出てしまったのですが、オジサンが人に危害を与えるタイプの人でないと分かった私はベンチで待機。するとオジサンの知り合いと思われる夫婦がやってきて、おじさんに説教を開始。言い訳するオジサン。ホッと胸をなでおろす利用者一同。

こちらではコインランドリーで会う人に“Bonjour”と“Au revoir”の挨拶をします。でも、今日は「もしオジサンが変な行動に出たら団結しよう」という連結感がひそかに生まれていたせいか、その挨拶もいつもよりなんだか優しく感じました。


そういえば、大統領戦後に国内であった暴動に関して、『大丈夫?』と大門の飲み屋のお兄ちゃんまで心配してメールをくれたのですが、暴動があったことを2日後まで知りませんでした。会社の人も海外の人から言われて知ったそうです。マスコミの力ってすごいですね。日本だって相当物騒な国になってますよ。
[PR]



by citronciiron | 2007-05-17 04:08 | Paris<生活>

パリジャンの情報源

c0091655_441575.jpg
今日の帰宅時、メトロの椅子に捨てられたフリーペーパーを、ややキャリアウーマン風のマダムが拾って⇒読んで⇒持ってかえってビックリ。日本じゃ網棚の新聞を拾うなんて、オジサンかリサイクル活字を商いとしている人のみ・・・。ちなみにフリーペーパーは3種類くらいあって、ニュースあり、カルチャー情報あり、お天気あり、テレビ欄ありと新聞いらず。日本の“赤ちゃんポスト”の記事もありました。わたしのお気に入りは“metro”というフリーペーパーなのですが、残念ながらウチの最寄駅では配ってないので、“matain plus”というのをもらってます。このmatain plus、sudokuが簡単すぎるのがやや残念。metroは日替わりでさまざまなレベルあり。

今日はサルコジ氏が内閣発表で、その写真がバーンとあり、横上に今日から開催のカンヌ映画祭、一番下はアウンサンスーチー氏と、フリーペーパーとは思えない内容の充実ぶり。ユニセックスR25が毎日もらえちゃうイメージです。テレビのない生活を送るわたしにとって貴重な情報源。助かってます。
[PR]



by citronciiron | 2007-05-16 04:14 | Paris<生活>

テレパシーagain

c0091655_1514641.jpg会社の社長・むっしゅKが『みょうがが好きで・・・』と言ったら、取引先の方から100個届きました。みょうが100個を託され、はるばる日本から運んでくださった部下の方は当然ながら迷惑だったでしょうが、そもそもみょうがを100個も買い揃えるにはスーパーを3・4軒はハシゴしなければならないはずなので、いろいろな方のご苦労の末に届けられた貴重品です。

実は数日前から、『みょうがとか食べたいよね~』なぁんてボケーっと考えていたので、あまりのタイミングのよさにビックリ。そういえば、以前ホームステイしていたとき、スパゲッティが食べたいなぁって思っていた日の夕食が本当にスパゲッティだったことがあったのを思い出しました。テレパシーが通じちゃったのか?でも、テレパシーだったとしたら、どんだけの食いしん坊なんだ???

結局4パックも分けていただいたので、2パックは刻んでラップして冷凍庫に、夕食に先日友達が持ってきてくれた無印のレトルトひじきの上にパッとかけて、ごはんと一緒にいただきました。この苦味、この国では手に入れるのが難しい味です。


c0091655_2121622.jpg遥々やってきたみょうがさんたち、記念にエッフェル塔と2ショット。
※注)遠くに光ってるのがそうです。
[PR]



by citronciiron | 2007-05-15 01:48 | Paris<食べ物>

マロンクリーム

c0091655_3103286.jpg
ホームステイ先で『これはおいしいから!』と教えてもらったマロンクリームです。バニラ味のものなのですが、本当においしいぃぃ♪ただ、食べ過ぎると気持ち悪くなる危険性もある味です。というわけで、手のひらサイズのミニ缶を買ってみました。4個入りで3ユーロちょっとだからお土産にも最適なのでは?と思って、先日遊びにきた友達に試食してもらったところ、『これはいい!』と、さっそくスーパーで購入したそうです。チューブタイプのものもあるのですが、缶の方がおいしそうに思うのはわたしだけ?あ、だいたひかるって元気かなぁ。
[PR]



by citronciiron | 2007-05-14 03:09 | Paris<食べ物>

買出し

c0091655_2585287.jpg
日曜日に1週間分の野菜を八百屋さんで買うようになって3週間。お店に行って、並んでいるものをみてからレシピを考えるのですが、プロじゃないので再びラタトゥイユ。でも、今回は野菜を炒めて味付けする前の状態で、カレー用に少し分けておいてみました。冷凍保存⇒解凍してカレールーをいれれば野菜カレーになるはず・・・。

ちなみに今日のお買い物はこれで6.10ユーロ。1ユーロ=¥100なら『安い!』ってなるのでしょうが、1ユーロ=¥163ではおトク感がないどころかちょっと高く感じられます。いや、ナスを2本買ったからかな・・・。
[PR]



by citronciiron | 2007-05-13 02:48 | Paris<食べ物>

大聖堂と運河の街・アミアンへ

c0091655_5342813.jpg最近、平日の行動範囲がとても狭いのがちょっと不満だったので、昨晩1時ごろ思い立ってアミアンへ小旅行に出かけてきました。が、朝なかなか起きれず、予定の電車に2分足らず次の電車を待つこと1時間。アミアンへは北駅から出発なのですが、ブリュッセル行きやロンドン行きが出発する中、わたしの行き先はかなり地味です。(10h07の列車に乗車)


c0091655_5512536.jpgパリから1時間ほどでアミアン駅に到着。思ったより地味な雰囲気に不安を感じたのですが、プラットホームがいくつもあり、案外大きい駅です。ちなみに駅構内に普通のスーパーがありました。駅前は工事中です。


c0091655_5534983.jpg午前中は寒く、霧雨模様。ひとまず観光局で資料をもらったあと、カフェでサクッとお昼ごはん。写真は郵便配達のおじさんです。


c0091655_648269.jpg観光局に人に教えてもらったおすすめルートを散策してみようと、お目当ての大聖堂を横切りサン・ルー地区へ。


c0091655_605279.jpg
このエリアは大聖堂の周りとちょっと雰囲気がことなり、大小の運河のまわりにカラフルな家がならぶとってもかわいいエリア。しかも最近整備されたのかとてもきれいです。イメージとしてはブルージュとベニスのブラーノ島が混ざったような街並み。川沿いのレストランはわりと賑わってました。


c0091655_64981.jpgサン・ルー地区を越えて、『気持ちがいいわよ』と教えてもらった公園へ。おそらく代々木公園くらいの大きさで、真ん中に大きな池があって、白鳥やカルガモ、睡蓮がさいているのんびりした公園。ここについたころには空が晴れ渡っていたのですが、午前中に雨が降っていたせいかあまり人がいません。


c0091655_6544821.jpg写真を撮りながら公園をあるいていると、ベンチでくつろいでいたおじいさんに声をかけられて、ちょっとお話。この街はアジア人がとても少ないらしく、わたしも珍しく「中国人」と言われ「いえ、日本人です」と訂正。フランスの地方都市に行くと、中国と日本を同じに考えている人が少なくありません。まぁ、『欧米』と言う日本人が言えた義理ではありませんが。それにしても、確かにこの街はアジア人が少ない。
パリから日帰り旅行していることを話すと、『それならそこから川くだりをするといい。』と進められて、近くの船乗り場へ。


c0091655_6502878.jpg日本人どころか他のヨーロッパ諸国からの乗船客もいないくらいなので、当然ながら船頭さんの案内はやや北訛りのあるフランス語のみ。50分の川くだりの途中には畑があったり、ガーデニングを楽しむ家があったりとのどかな風景が続きます。午前中の雨が信じられないくらい晴れて、本当に気持ちのよい川くだりを楽しみました。


c0091655_6554428.jpg
意外にも大聖堂以外の部分で満喫してしまったのですが、サン・ルー地区からいよいよ大聖堂へ。なんでワクワクしているかというと、世界遺産だからです。
グングンと近づいてきます。


c0091655_656494.jpgアミアンの大聖堂は高さが42.5mで、国内で一番高さがあるそうです。当然ながら写真からはみ出る大きさ。大聖堂の中は、天井が高い分本当に大きく感じられます。塔にも登れるようなのですが、なぜかこの日は早めに閉まってしまいました。

本当は15:30くらいの電車の切符を買っていたのですが、結局乗ったのは18:00すぎの電車。偶然にも川くだりで同じ船だったマダムが斜め前に座ってました。

世界遺産踏破が目的の小旅行だったのですが、『ちょっとだけ住んでもいいなぁ』と思うくらいい街でした。こんないい街があまり知られていないのが残念。でも、知られていないからこそ素敵な街並みが残っているのかもしれません。
[PR]



by citronciiron | 2007-05-12 05:30 | フランス小旅行

SOBAサラダ

昨晩食べ過ぎたせいか、今日は朝から胃がダるーんとしていたので、お夕食はお蕎麦にしてみました。でも、日本で食べるようなおいしいお蕎麦ではないので、ちょっとアレンジ。

c0091655_501182.jpg
先日買ったルッコラの残りの下にはシーチキン。最近ハマっているレーズンとクルミのトッピングもしてみました。『コレ、こっちのカフェで出したら流行るんじゃないかなぁ??』となかなかの自信作。味もフツーにおいしかったです☆


c0091655_522925.jpg

一方、先日八百屋さんで買った“赤い洋ナシ”。山形のラ・フランスをイメージしながら口にしたのですが、なんだかbimyoooな味。後味が韓国で売っている‘薔薇ガム’のような、コメントに困る味でした。

でも、百聞は一口にしかず。不思議食材探しはまだまだ続きます。
[PR]



by citronciiron | 2007-05-10 04:37 | Paris<食べ物>

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧