Bateau mouche

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧




IKEAから空港お出迎えへ

最近引越しを済ませたHideyoさんがIKEAへ行って、生活用品を揃えたいっ!ってことだったので、さっそく行ってきました。ちょうど夕方に空港へ友達を出迎えに行く予定があったので、いっぺんにやっちゃおうという、いつもの欲張り根性が出ました。

c0091655_712335.jpgIKEAランチを体験するために、今日はお昼過ぎに出発。4.90ユーロのランチはチキンのトマト煮込みに付け合せを2種類選べて、飲み物(飲み放題)がついているのでおトクです。味は4.90ユーロだけど、こんな値段では学食とかじゃないと有り得ないので、やっぱり得な気分♪

いろいろ買ったら、レジでうっかりカードと小切手専用の列に並んでしまい、結局20分待ち。小切手の場合、サインしたり、IDを確かめたり、小切手に印刷をしたりと、案外時間がかかるから、カード払い専用の列に並ぶのが正解なのです。

空港まで1駅だけど、駅までのバスと、空港までの電車の数が恐ろしいほど少ないので、大慌てで移動。なんとか間に合って、感動のお出迎え!・・・のハズが、友人の1人が予想通りの大はしゃぎっぷりでゲートから出てきて、わたしのところに駆け寄り、

サバ? (Ca va?)

サバ??

サバ???

アジ???!!!

と、お寒いギャグを大声で飛ばし、周りの出迎えアシスタントさんらも苦笑。
すぐにその場を離れ、改めて再会を喜び、さっそく市内へ移動。ちなみに今回彼女たちが泊まるホテルは、わが家から歩いて数十歩のホテル。ご近所感覚でとってもラクでした。

c0091655_7234956.jpg荷物を置いて一休みしてから、さっそく観光へ。せっかくなので、景色のいいところと思い、サクレクール寺院へ行ってみました。あいにく曇り空だったのですが、ちょっとした音楽のイベントをしていたので、階段は人でいっぱい!観光客もたくさんで、人を掻き分けふもとのカフェへ。日本と違って、フランスのカフェごはんはとってもボリューミーで、結構おなかいっぱい。さらに飛行機でほとんど寝ずにきた彼女たちは睡魔に襲われ、帰りのメトロでは熟睡。

ガクンっと崩れそうになるまで熟睡。。。

下車駅に到着しても、寝ボケてなかなか降りなかったくらい熟睡・・・。

注)パリの地下鉄では寝ちゃなりません。

なんとかホテルへ送り、無事に1日目が終わりました。
[PR]



by citronciiron | 2007-07-28 07:08 | Paris<お友達>

創業1730年

パリにいるのに老舗のパティスリーを全く知らないので、「コレじゃいかん!」と思って、さっそく帰り道に寄ってきました。

今回訪ねたのは、創業1730年の正真正銘の老舗、“Stohrer”です。Les Hallからも近いMontorgueil通りにあるのですが、初めはその控えめな店構えに気がつかず、魚屋に目を奪われ通りすぎちゃいました。この通り、他にも肉屋・チーズ屋・八百屋・花屋など、いろいろなお店とともにカフェもいっぱいあって、7時頃はとても賑わってました。

さて、今回このお店にいったのは、今週末に日本から遊びにきてくれる友達からのリクエストに入っていたお店だったのがきっかけ。HPをみたら、例年8月はバカンスで休業と書いてあったので、日にちを確かめるためもあって、行ってきたのです。(ちなみに、今度の日曜日の夜から閉める、って言ってました。たぶん・・・)

お店には丁寧に作られたケーキや焼き菓子、パンからお惣菜(少々)が並び、特にケーキの仕上げに美しさにはちょっとワクワクします。というのも、パリはちょっと売れちゃっているお店だと、信じられないくらい仕上げのブサイクなケーキがいっぱいあって、ガッカリすることも少なくないのです。チョコレートといちじくのケーキ、リンゴのシブーストなどにかなり惹かれたけれど、やっぱり大好きなレモンのタルトを注文。で、1つじゃちょっとさみしいので、エクレアも注文。エクレアはすし屋の玉子的な存在じゃないかと勝手に思ってるので、選んでみました。

c0091655_7152914.jpgさてさて、満員電車でしっかりガードして持って帰ったケーキ、こちらのものにしてはほどよい大きさなので、「2個いけちゃうかなぁ~??」とちょっとビビリながらも食べ始めたら、ホント上品な味で、ペロリでした。
(注:わたしは食いしん坊だけど、甘いものは1日に受け付けられる量が決まってて、たくさんは食べられない)

やっぱりパリですもの。食を楽しまなければもったいない♪
[PR]



by citronciiron | 2007-07-24 06:43 | Paris<食べ物>

生姜

こちらでは日本ほどショウガの消費量はないようで、八百屋で売られている品物もイマイチ回転の悪さを感じるモノばかりで買い控えていたのですが、先日見つけたショウガはしなっとしてなかったので購入。昨日のショウガ入りカレーにつづき、今日はカブときゅうりの塩もみに入れてみました。こちらのショウガはとても繊維が太く、ちょっと使いづらかったりもするのですが、やっぱりこの味のアクセントはおいしぃぃぃ!!! 
c0091655_7304619.jpg

[PR]



by citronciiron | 2007-07-16 07:25 | Paris<食べ物>

一気に夏☆

金曜日まで寒かった(らしい)パリも、革命記念日の昨日から一気に気温があがり、今日は暑い・・・。
いや、夏なんだから当たり前かぁ。

というわけで、夏野菜カレーを作ってみました。お野菜たち(ズッキーニとパプリカ)の下に玉ネギたっぷりのカレー(肉なし)、目玉焼きの下には玄米ごはん。今回、カレーに生姜の千切りをいれてみたのですが、オイシイ!!!
ピリッとして、カラダがじわじわと暑くなって、でもサッパリ。はい、自画自賛です。。

c0091655_7213520.jpg

[PR]



by citronciiron | 2007-07-15 07:16 | Paris<食べ物>

14juillet

c0091655_704571.jpg


日本ではなぜだか「パリ祭」と呼ばれる革命記念日。本当は朝のパレードも見たかったのですが、スイスから戻ってきたのは夕方。Asakoちゃんと再集合してから、アンバリットまで行ってきました。ちょうど邪魔なアパルトマンがあって、低くあがる花火は全然みれなかったけど、人ごみを避けてささっと行って、ササッと帰ってこれたから良しということで。

でも、やっぱり花火は日本の花火の方がきれいだなぁ。。。
[PR]



by citronciiron | 2007-07-14 07:00 | Paris<お散歩>

バカンス・初日

風水の本によると、今年は西の方向はいいけど、南東に出かけてはいけないらしく、今回のスイス行きに不安を感じたのだけど、日本からみたらスイスは西!ってことで、“帽子をしっかりかぶって”という風水のアドバイスにしたがって、出発しました。

今回の旅行、スイスとの国境に近いアヌシーという街に2泊してからスイス入りです。出発日は7並びな日にふさわしく快晴!電車の中ではお隣のマダムをしばし会話。が、途中で居眠り。睡眠不足+早朝出発でついウトウトしちゃいました。

c0091655_7381593.jpg
世界一の透明度を誇るというアヌシー湖の水は、本当に透き通る美しさ。

c0091655_7382872.jpg
湖を囲むようにして、岩肌がゴツゴツした風景がつづきます。これがまた美しい。


c0091655_7385266.jpg
セザンヌが『あまりにも絵画的すぎて退屈』とコメントしたというタロワールという町へはこのフェリーで向かいます。


c0091655_739931.jpg
タロワールの郵便局。この町は長期でホテルに滞在するスタイルが主流のリゾート。みなさん、本当に優雅でした。
[PR]



by citronciiron | 2007-07-07 07:26 | 国境をまたぐ

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧