Bateau mouche

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧




カウントダウン

先週・先々週といろいろと予定が入っていてあっという間に2月を迎えました。

フランスは産後休暇が10週間と異常に短く、そのくせ保育園は常に満杯なので、対策を練らなければならないのです。フランスで出産した日本人の人のブログにはもれなく保育園探しに苦労した話が出てくるように思うけど、わたしも例外に漏れず…。

市の保育園は昨年の8月に登録済みだけど見込み薄し、ということで、認可の保育園に電話したり、ライセンスを持ったベビーシッターさん(Assistant maternelle)の説明会を聞きに行き、リストに掲載されている人の住所が家から近いか調べ、1軒ずつ電話→お宅訪問。

それ以外にも、くるみの1ヶ月検診や、わたしの産後リハビリ整体など色々。1人で出かけるなら大した事ない用事でも、2人だと授乳のタイミングやエレベーターが工事中のアパートの階段の往復など案外体力を使うものです。

産休明け1ヶ月前になってバタバタ慌てることなく、もうちょっと前倒しで出来た事もかなりあったのは反省。例えば・・・
・第1子目の場合、6ヶ月までの育児休暇Congé parentalの取得が可能。
 その場合は産休明けの1ヶ月前までに申請が必要。お給料はでないけど、
  CAFから援助あり。
  →この件を会社に相談した時は、すでに産休明け1ヶ月をちょうど
   切ったところ・・幸い有給が18日残っていたので、申請する場合は、
   有給で産休を延長して申請可。ギリギリ・・
・ベビーシッターさんの説明会、隣の人は私より1ヶ月後に出産したと思われる人。
 家族が近くにいるフランス人でも行き詰まっているらしく、出遅れを認識。
・家の近くの認可の保育園の登録。区の保育園と認可の保育園の違いが
 分かっていなかったこと、その保育園の存在を年末まで知らなかったなど
 原因は色々だけど、もうちょっと早く登録できてればよかった。
 今ではこの保育園に惚れ込んでしまって、入園できることを祈る毎日。

今週も、
・今日は別のベビーシッターさんの説明会
・明日はアポを取っていたシッターさんが他の人に決まってしまいキャンセル。
 ただし、わたしの医者のアポあり。
・明後日は別のシッターさんと面談
・金曜日は産後リハビリ      ・・・と予定が目白押し。


平行して、家ではくるみが自分のベッドで1人で寝る訓練をスタート。今月の15日からSの両親が韓国から1ヶ月半わが家に滞在するので、先月までは添い寝で部屋に慣れてもらっていたけど、ちょっとずつハードルをあげてみてます。これまで育児書は2冊しか持っていなくって、しかもメンタルな話の本だったから、寝かしつけ本みたいなのがなく、慌ててアマゾンで注文。日本ではネントレっていう単語まであるのも初めて知りました。本が届くまで、とりあえずネットで調べた限りの情報で寝かしつけを実践。2日目はかなり時間がかかったけど、3日目の昨晩は2分もしないうちに眠りはじめてビックリ。拍子抜けなくらい。

2月に入ってから、日中も寝てばかりのくるみ。寝る子は良く育つというから良い印かな?

c0091655_20243944.jpg

ベビーシッターさんの説明会会場の近くにあるパン屋さん。なかなか寄る機会がないんだけどおいしいお店。たぶんDu Pain des Ideesの師匠さんがこのお店の店主だと思う。30cmくらいありそうなバゲッドサンド。おいしくって完食!
[PR]



by citronciiron | 2013-02-04 20:27 | 育児・くるみ

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧