Bateau mouche

1年はこれを食べなきゃ始まらない

c0091655_7241387.jpg

フランスの1年は、このGalette des Rois(ガレット・デ・ロワ)で始まり。今年はクリスマスあたりから店頭に並んでいて、Sが『買おう!買おう!』というのを、年明けまで待つように説得して、ようやくこの週末に解禁。が、ちゃんと調べたら、このお菓子は公現節Epiphanieを祝うもので、一般的には1月6日という説と、1月の第1日曜日と説があって、カレンダーだと今年は1月3日。ちなみに、こちらのカレンダーには毎日聖人の名前か、大事な宗教日、宗教意外に関連する祝日、例えば戦勝記念日とかが書いてあります。最近では、宗教意外に関連する祝日に臨時営業をするスーパーが増えてきているから、『今日は何の祝日だっけ?』と意外と暦をちゃんと気にするようになりました。

さて、今日のガレット。実は近所の大好きなパティスリーで懐かしいリンゴのガレットが売っていて嬉しくてそちらをチョイス。通常はアーモンドのどっりしとしたクリームのような、ペーストのようなものが入っているんだけど、私は3年前にホームステイ先の親戚のお家で食べたリンゴの分が軽くて好み。が、今回改めて食べてみると、『・・・これショッソン・オ・ポム(リンゴのパン)??』これはこれでおいしいんだけど、明らかにGalette des Roisじゃない。。予想通りSからもなんでアーモンドの方じゃないのかクレームがあがり、翌日改めて買いなおすことに。。よかった、いちばん小さいの買って。。今回のフェーブはこちら↓。まるでエルミタージュ美術館にある置物のようです。
c0091655_437899.jpg

[PR]



by citronciiron | 2010-01-09 07:22 | Paris<食べ物>

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧