Bateau mouche

9ヶ月の始まり

4月中旬。

毎月訪れるものがなかなかやってこないので、もしや?と思い薬局へ。
もしやは的中!ありがたいことに、わたしの体のカレンダーはほぼ定期的な上に、
訪問者がくる前は鼻血が出てサインまであったり。(毎回じゃないけど)

というわけで、まずは一般医へ。
以前の投稿でも書いたと思うのですが、フランスはまず一般医→専門医の順で、
そうでないと保険が効かなかったり。
そして、オフィスの引っ越しや、そもそもこれまでの一般医のムッシューがあまり
好きではなかったので、今回一般医を変える事に。(そもそも決めてなかったけど)

新しいオフィスの目の前にメディカルセンターみたいなのがあって、早速予約。
初診の際に、わたしの社会保険の番号を検索しては、『一般医の指定をしていないようですが』とチェックもしっかり入って、申請用紙も入手。前回の一般医でもらった申請用紙は、コピーのコピーの、さらにコピーみないな、超読みにくい印刷の薄れたものを渡されたけど、ここではPDFでちゃんと管理されたクリアーな用紙を渡され、好印象。さらに、担当医の人も無駄口を聞かない、超真面目キャラなフランス人。おそらく30代後半か40代初めなんだけど、こんな真面目そうなフランス人、なかなかお目にかかれない、ってほど。

血液検査をして、院内の産婦人科の先生の名前を紹介してもらい、まずは結果待ち。


▼この日学んだこと

・一般医を登録していないと、保険の支払いは自動にならないので、一旦小切手で支払い。Feuille de soinという白地に黄土色で書かれた用紙を渡されるので、それに必要事項を記入、(セキュリテソシアルの番号など)、一番右下の欄にサインをして、送付。送付先はセキュリテソシアルのサイトで、自分のアカウントにアクセスして、検索。これがなかなか見つけづらい。送付前に、スキャンかコピーを取って自分用に保管した方が無難。(無事、後日入金あり)

・私の任意保険は、病院での支払いに関して自動引き落としされないようで、領収書のコピーを送付する必要あり。同僚曰く、ただ送れば良い、ってことなんだけど、とりあえず領収書のコピーと任意保険カードのコピーを送付。(こちらも後日入金あり)

・血液検査の際、夕方だったので、昼食を取っている事を申請。ちなみに、朝から食事を取ってない事をフランス語では à jeun。聞き返したら『朝食は取りましたか?』と聞かれたので理解できたけど、聞こえたままを辞書で調べてもなかなか出てこない。なぜなら1単語だと思っていたから。その後、フランス人の同僚に聞いて解決。ちなみにSに『1単語かと思ったよ〜』って話したら、彼もそう思い込んでいたようで、私を疑って(←ヒドい)、辞書で確認。2人ともまた1つ賢くなりました。
[PR]



by citronciiron | 2012-10-26 19:16 | 出産

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧