Bateau mouche

検診1回目

今朝は朝までノンストップで寝る事ができました。こんなの1ヶ月ぶりかも。
妊娠してからトイレが近くなったり、寝ている時に足がつってしまうことが度々あり、3時間おきに目覚めてしまうことがしばしば。あとSの妨害も。数週間前、顔面を鷲掴みされて、顔を90℃回転されられたし。わたしの鼻息がじゃまだったらしい。しかも本人は寝ながらだったから覚えておらず…。先週は、これまた寝ている最中にSの足が勢い良く私の両足にバン!って落ちてきて、両足いっぺんにつったし(泣)

さて、

6月の中旬、出産ベッドを予約した病院の検診に行ってきました。初回は登録処理のために予約時間より30分前にくるように言われたのですが、いったら受付がまだ空いてなかった…。さすがフランス。幸い数分待ったら、看護婦さんがやってきて、受付開始。まずは問診票の記入。これが分からない単語だらけ。1つの質問につき、1カ所は分からない医療単語があるから、その都度看護婦さんに質問。人によってはキレられていたかもしれないけど、ここでも運良くとっても感じの良い若い看護婦さんにあたって、『辞書を持ってくるべきだった』と言ったら、『そんなの、私に聞いてくれればいいのよ』って言ってくれて救われました。

その後、尿検査と体重を計った後、担当医へ。小柄で品のある、きれいな白髪の女医さんで、フランス人にありがちな無駄口をきくこともなく、でも優しさがあって好印象。ちなみに、クリニックの産婦人科医から、社会保険に提出しなければいけない書類をもらっていない事を伝えると、『なぜかしら?信じられないわ!』とすぐに用意してくれました。

その後は採血。尿検査→医師による検診→血液検査がこの病院の流れとのこと。採血の看護婦さんから、保険証と病院のカルテの苗字が違う事を指摘されて、今回はパスポートを持っていたので、Sの苗字が括弧書きされている理由を説明。一応、納得してくれました。この採血の看護婦さんもいい人で、『お会計に行く前に、次回のアポを取るための整理券を取っておいた方がいいわよ』とアドバイスくれました。まあ、そうするつもりではいたけど、まさかの1時間待ち。次回の予約だけなのに〜!

ちなみに、4〜5月がつわりのピーク。脂っこいもの、ニンニク系の匂いの強いものは食べられず、あんなに大好きな韓国料理を受け付けないどころか、冷蔵庫からのキムチの匂いも気持ち悪くなってしまい、しばらくはキムチなし生活。幸いSはキムチがなくても大丈夫なのでよかった。あと、生肉を触りたくなかったり、納豆ごはんや梅干しごはんが食べたかったり。お昼はお酢の聞いたサラダばかり食べてました。お昼前や夕方の空腹時にも、気分が悪くなってしまい、毎日小さなおにぎりやサンドウィッチを2回分作って、会社でつまんで対処したり。この期間、体重が1,5kgくらい減りました。

そうえいば、妊婦には鉄分が必要だからと、食欲&元気のないわたしのために、Sがウサギのレバーを買ってきて、ニンニク炒めを作ってくれたのですが、調理している時点で匂いがキツすぎて、わたしは家の中を逃げ回ったあげく、寝室で布団をかぶって避難するハメに。今では笑えるけど、あの時は辛かった…。
[PR]



by citronciiron | 2012-10-31 20:19 | 出産

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧