Bateau mouche

エコー検査 1回目

5月下旬、1回目のエコー検査に行ってきました。検査の1週間前からはお腹にクリームを塗らないように、検査の1時間前からはトイレに行かないようにと注意あり。どうしてか聞きたかったけど、受付の人はとても忙しそうな声をしていたので、とりあえず言う事を聞いてみることに。

病院から紹介されたエコー検査の先生は、個人経営のようで、マドレーヌ寺院近くのアパートの一室。初回なので15分前に到着すると、受付のお姉さんが出際良く書類作り。そして、診察室にも予約時間の5分前に呼ばれた!病院関係って、フランスに限らずどこでも待たされるものだと思っていたけど、まさか時間前に呼ばれるとは。

エコー検査では、妊婦さん用と先生用の画面がちゃんとあって、先生がべべの様子をみせてくれるんだけど、5㎝ほどのべべの頭や手・足が見れて、言葉にできない感動。先生がまたとても優しい声で、いろいろ丁寧に説明してくれるから、思わず涙がポロポロでてきちゃいました。本当はSと一緒に来たかったんだけど、あいにく彼自身も病院のアポがあって来れず。『最近はDVDで検査結果をくれるところがあるらしいから、先生に聞いてみて』って言われていたんだけど、残念ながらこの診察所ではそのサービスはなし。これは次回、必ずSと一緒に来なくては。

検査後も感動の余韻に浸っていたんだけど、一方でトイレも1時間ガマンしていたから苦しかった。検査中、先生に何度も『力を抜いてー』って言われるも、トイレに行きたいからリラックスできず。先生、さすがに察していたみたいで、着替えている最中に、『トイレは入り口の右ですよ』って教えてくれました。m..m.. merci...

検査後、10分も待たないうちに写真付きの検査結果をもらって、お会計。ちなみに、フランスの病院・診察所でのお会計は小切手が一般的。こちらに来て初めていった歯科医で、小切手が一般的とはしらず、現金で払おうとしたらすごいビックリされたっけ。小切手は、支払う金額を数字とアルファベットの両方で書かないといけないので、フランス語で数字がちゃんと書けないといけません。たまに筆記体でごまかしちゃうけど…。

帰宅後、検査結果をSに報告。さっそく写真をスキャンして携帯にデータを落とすSさん。よく見ると、べべがおしゃぶりしている!まだ5㎝たらずのべべが、自分のお腹の中でおしゃぶりしているのかと思うと、なんとも不思議な気持ち。まだお腹の大きさが変わっていない時期だったけど、ちゃんとこの中にいるんだと実感できて、この日あたりから話しかける様に。大きくなるんだよー。
[PR]



by citronciiron | 2012-11-04 17:38 | 出産

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧