Bateau mouche

今年の7月14日

昨日に引き続き、以前の写真を。今年の7月14日の革命記念日。
朝のパレードは例年通り、わが家から。見晴らしがいいので、パリの西から東へ進む航空ショーがばっちり見えます。でも、昨年に比べて地味だったのは気のせい?

前日に『明日の夜の花火、今年もお宅で見たいんだけど』の電話がJ&JOからあり。共通の友達のWカップルも一緒にとのこと。「今年も」というからには去年も来てたんだけど、あの日のことは忘れもしない…。

昨年の同日、同じメンバーで日中にヴァンセンヌの森でピクニックをしてた時のこと。観光でパリに来ている友達に夜の花火を見せたいんだけど、どこからみるのが1番人混みを避けられてよいか、JOがSに尋ねた際、『ウチ』と答えたS。それまで何度かJ&JOとは顔を合わせていたけど、まだ知り合ったばかりで、わが家にも来た事がなかったこともあり、わが家にくる事を遠慮してか、同じ質問を何度も繰り返すJO。結局、お金がかからなくて、人混みを避けられて、トイレが確実にある場所=わが家ということになり、J&JO+お友達2人がわが家にくる事で決定。が、ピクニックからの帰り道に一緒だった他のみなさん6名も一緒にくることに。私にとっては前代未聞の計10名様が急にわが家へ。「日頃からいつ誰が来てもいいように、家はちゃんと片付けておかなきゃ」と、まさにその前日に思って、ちょっとだけ掃除をしていたのが救いだった。そして、Sさんのおかげで何でもあるわが家。プラスチックのお皿からコップ、飲み物もアルコールからソフトドリンク、梅酒まで。祝日でスーパーが閉まっていたから、ドミノピザで食べ物を調達して、あっという間にわが家が立派な花火観覧会場に。Sが築き上げたわが家の居心地の良さも気に入ってくれたようで、みんな楽しんでくれた様子。そして、これがきっかけでJ&JOと我々夫婦は頻繁に顔を合わせる仲良しさんになったのです。(実際、この翌日も会っている)

c0091655_20383766.jpg

そして写真は今年の様子。日中、わたしとSは出かける用事があり、食べ物の準備はできないとこを伝えていたので、みんなが生春巻きを巻いています。ちなみに、わたしは若干疲れ気味で寝室で休憩。起きてきたら、ダイニングにみんながいて、こんな感じでした。で、一応私も何か用意しなきゃということで、焼おにぎりを。そのあと、JOが鶏手羽の中国風マリネを作ったんだけど、香辛料がものすごい香りで、その後2週間、わが家は中華街の香りが取れず。。

c0091655_20394189.jpg

これはフランス人のお友達が焼いてくれたお菓子。パンダに見えてかわいい。中にはOVO maltine crunchyというチョコフレーク入りチョコレートペーストが入ってます。このペースト、パリのスーパーではなかなか売っていないのに、なぜかわが家の下のスーパーではレギュラー商品。言うまでもなく高カロリーだけど、ヌテラよりは格が上らしい。なんだかよく分からない格付けだけどね。

結局、今年も6名様が花火観覧にやってきました。花火の開始が遅いので当然終わるのも遅く、途中で居眠りするJ&JO。2人にちょっかいを出していたら、『静かにしてよー』と文句を言う2人。すかさずSが、『ちょっとぉ、おしゃべりするために集まっているんじゃない』と最もな事を言って、大笑いするもがんばって居眠りを続ける2人。去年、遠慮がちだった2人とも、1年でこんなに仲良しに(笑)

革命記念日は私たちのお友達記念日。
[PR]



by citronciiron | 2012-11-17 19:59 | Paris<週末>

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧