Bateau mouche

知名度

いま思い出した昨日の出来事。

①ルイ・ヴィトン
マルシェへ行った際、マダムがもっていたエコバックをみて、次男が『それルイ・ヴィトン?』と日本ではまったくウケないであろうジョークをいったのですが、マダムは『なぁに?それ??』と真顔で質問に質問で返答。本当にヴィトンをご存知ないようで、結局その後の説明により、『ルイ・ヴィトンとは、アジア人の好きなとても値段の高いフランスの鞄』ということで落ち着きました。確かにこの街ではヴィトンのバックを持った人をいまだ見かけません。

②じゃがりこ
以前の日記にわたしのホストファミリーが熱狂的な“じゃがりこ”ファンであることを書いたような気がするのですが、チビッコ3人衆は“じゃがりこ”という単語に対する反応が素晴らしくよく、まるで犬が“お散歩”という言葉にものすごい反応を示すのと同じ勢いです。さらに、4歳の金髪でカワイイ姫は『ジャガリコ モォットォ タベタイ』と日本語で言います。彼女はフランス語しか話さないはずなので空耳かと思ったのですが、その後も数回繰り返していたので、夢ではありませんでした。


ヴィトンに“じゃがりこホルダー”でも作ってもらったら、祖国での知名度がアップするのかもしれません。いらないけどね。
[PR]



by citronciiron | 2007-01-15 23:36 | Tours

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧