Bateau mouche

ステュディオを契約

さて、昨晩ようやく大家さんと電話がつながり、お部屋の契約へ出かけたのですが、その前に銀行で昨日お願いした敷金&家賃の受け取るために、早めに家を出発。途中、フランステレコムで電話帳に名前を載せないための“ligne rouge”という手続きをしに立ち寄ると、“Royaume de Chihiroね!”といわれる。一瞬わけが分からなかったのですが、『猫の恩返し(Royaume de chat)』と『千と千尋の神隠し(Le voyage de Chihiro)』が混ざってしまったようです。いずれにしても、受付をしてくれた彼女は映画を見たことがあるらしく、ヒマそうな別の店員さんにも“Chihiroが来たよー”とアナウンス→なぜか喜ばれる。で、肝心の手続きは1週間後でないと出来ないらしく、すぐに撤退。

次は銀行。受付のおじさんがムチャクチャ普通の早さで、フランス人に使うであろう単語で説明をし始める。。。ところどころの単語が分からなくって、結局何をいわれているのかよく分からず、でも大金だから適当に理解するわけにもいかず、『???』と戸惑っていると、“英語はしゃべれる?”とついに言われてしまいました(≧д≦)結局おじさんが言いたかったのは、全部20ユーロ紙幣ならすぐに用意できるけど、50ユーロ紙幣の方がいいなら時間がかかる、とのこと。さらに、『全部20ユーロ紙幣でもいいけど、そのくらい待つの?』と聞くと、『午後まで待って』と返答。ちょっぉとぉぉーーー!もうとっくに午後なんですけどっ!ってツッコむと、『うーん、確かに。1時間後ぐらいかなぁ』と返答。1時間も待てないよーって答えるとその場で処理をしてくれました。といっても、1回目はシステムエラーで2度目に受け取ったのですが。。。

大家さんとはフランスの面倒な書類を1時間くらい書けて交わし、無事に契約を済ませました。来週の鍵の受け渡しの際にはダンナさんも紹介するからね♪と言われ、とりあえず屋根が確保されたのでした。
[PR]



by citronciiron | 2007-04-12 06:42 | Paris<生活>

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧