Bateau mouche

映画館にて

リスニングの勉強のために、今朝は早朝割引を狙って映画館へ。早朝といっても11:50~。平日は6時ごろ起きているのに、今日は10時すぎまで寝てしまったのでちょうどよかったけど。家から歩いて5分ちょっと、駅の近くには2つ映画館があり、今日は初めて古い方の映画館へ。

タイトルを告げてチケットを購入すると、『2番ホールだよ』と指をさされて案内され、館内に入るとすでに映画は始まっており、なぜかアメリカ兵がスクリーンに。しかもセリフは英語とアラビア語。ちなみに、わたしが観ようとしている映画はフランス映画(当然)で、女性が主人公のドラマ。「なんかおかしいな???」と疑いつつも、チケット代がもったいないから観続けるも、話の舞台はイラクで、アメリカ軍とアル・カイーダの内容。「これは違う映画だな。」と確信し、チケット売り場に行くと、先ほどチケットを売ってくれたお兄さん(おじさん?)、

お兄さん 「どうしたの?」
わたし  「ちょっと興味がない内容で・・・」
お兄さん 「重たい内容でしょ。」
わたし  「えぇ・・・。あれって本当にDidine(私が観たい映画)ですか?」
お兄さん 「えっ?Didineだったの?」
わたし  「だって、わたしDidineって言ったしぃ。チケットもそうだよ。」
お兄さん 「それなら5番ホール(反対側)だよ。いや、ホントごめんね。」
わたし  「・・・・・。」

いったんは5番ホールに入ろうかと思ったけれど、すでに20分がすぎているので先ほどのお兄さんに次の回に出直してきたいことを話し、お昼ごはんを食べてから再度映画館へ。今度は先ほどのお兄さんが私を5番ホールの入り口まで連れて行ってくれました。ちなみに、チケット購入の際、Didineの読み方にイマイチ自信がなくって、「"ディダン"って読むの?」ってお兄さんに聞くと、「そうだよ、ディダン1枚ね。」と言っていたけど、本当は『ディディン』でした。
このいい加減さ、この国らしいなぁ。
[PR]



by citronciiron | 2008-02-02 01:03 | Paris<週末>

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧