Bateau mouche

カテゴリ:Tours( 81 )




春のバカンス

今日からわたしの住む地方はバカンスに入り、マダムが毎朝利用しているパン屋さんも2週間のお休みに入ります。春のお休みは2月の中旬から全国を3グループに分けて、みんなで順番に2週間ずつお休みをする形式。これはスキー場の混雑を緩和させるのが目的なんだそうです。でも、このお休みのすぐ後にはイースター休暇!なんだか休んでばっかりじゃないか??って思ってしまうのですが、なんかこの余裕のある感じが羨ましい・・・。

さてさて、今日はマダムの長女Marie-Herenneのお誕生日。なのですが、ちびっこ3人衆のシャワー浴び・お散歩・ケーキ作りなどなど、働き者の彼女は大忙しでした。あ、わたしも少しはお手伝いしてますよ。公園でちびっ子の乗るドーナッツ型の遊具を回してあげたり、追いかけっこしたりetc・・・。

さてさて夜はバースデーパーティー。なんかお皿の数多くない??って思ったら、Marie-パパがちびっこを集合させて、Marie-Herenneのお友達一家がいらっしゃる件を発表。さらに注意があったのですが、内容は『彼女の旦那さんは顔の色が黒い人だけど、いつもお客様をお迎えするときのようにお行儀良くね』というもの。フランスは本当に様々な人種の人が暮らしているので、色々な肌の色や顔の形の人がいるのは小さい頃から“当たり前のこと”と思ってみんなが過ごしているのかと思ったのですが、ここは階級社会なので、ひとつの街でも階級ごとに住み分けられているのです。わたしがお世話になっているお家は、この街でも地価の高いところに立地することもあり、ちびっこ様たちはアフリカ系出身のお友達と接したことがこれまで1度しかないのだそう。なので、とても大きくて自分の顔と違う人がいきなり登場するとびっくりしてしまうことがあるために、お父さんが前もってみんなにお知らせをしたというわけです。正直、ちょっとびっくりはしました。

c0091655_0215139.jpgさてさて、お楽しみのお夕食。今日はフォンデュ・ブルギニョンヌ。日本ではオイル・フォンデュとも呼ばれているようですが、要は新鮮な牛肉をフォンデュの串に刺して、オイルが並々入ったちっちゃな鍋で焼き(揚げる?)料理。それを、いろいろなソースにつけて食べるのですが、今回用意してくれたのは、①サワークリームの入ったクリームソース、②マヨネーズにピクルスとマスタードを入れたソース、③トマトソースにラードとたまねぎのみじん切りを入れたソース、の3種類。これはおいしいお肉さえ手に入れられれば、準備に時間がかからず、焼き加減を楽しみながらみんなでワイワイできるので良い料理です。これ、刺すもの変えたら卓上串カツが出来るなーなんて考えちゃった夜だったのでした。
[PR]



by citronciiron | 2007-02-24 22:55 | Tours

山かけ丼

得意技の山かけが見事に当たり、今日のテストは思いのほかスムーズに解けました。例の“丸暗記方法”が成功☆テスト後はゲームで学ぶフランス語だったので、この一週間のピリピリした雰囲気が和らぎました。そして、今日は台湾人のOliviaが最後の授業。やっと仲良くなってきたところでお別れなので、ちょっと残念。美大生の彼女は、また夏休みにフランスへ戻ってくるそうなので、「その時にはパリにも寄ってね!」と言ってお別れしました。

c0091655_0174722.jpg午後、毎週恒例のエクスカーション。今週はトゥールから南西に行ったところにある“LANGEAIS(ランジェ)城”。わたしも初めて聞く名前だったので興味津々。ちなみにガイドブックなどにも名前しか載ってないくらい地味なお城です。今回の参加者は恐ろしい事に全員日本人。車を飛ばすこと30分でついたランジェ村は「あれっ?日曜日?」と思うくらいひっそりとしているのですが、村のど真ん中にお城がひょっこり。このお城、1465年にルイ11世が使用していたものを、後にお金持ちの人が買い取り、一般公開を目的としてルネッサンス時代の装飾品を揃えた、『見た目と中身が違うお城』です。今回はフランス語の専属ガイドさんの説明と一緒に見学。正直、ガイドさんのお話は半分くらいしか聞き取れなかった・・・。でも、お城の一番上の部分から眺めるこの村の景色は本当に素敵でした。こんなチャンスがなければ、一生来ることができなかったんじゃないかと思うのですが、とてものんびりした良いところです。

c0091655_0182995.jpgお城の入り口にあるつり橋は、今でも毎日朝・晩と開閉されているそうで、いまでも動いているつり橋を持つお城は、フランス国内でも南仏にあるお城とこのランジェ城のみだそうです。

ところで、このようなお城などにいくと、見学ルートの終わりにコメント本みたいなのがおいてありますが、今回われわれも記念に書こう!ということになりNちゃんに書いてもらいました。まずは学校名・わたしたちの名前(カタカナ・・・)。そうしたらNちゃんが『ユッピー!(やっほー!みたいな感じ)』って書きたい!っていうので、うろ覚えのつづりを言ったら

“yuppie!”(都会は若手のエリート族の意)

と書いてしまってました・・・。正しくは“youpi!”。学校の評判を下げてしまい先生方にはホント申し訳ないです。
[PR]



by citronciiron | 2007-02-23 22:21 | Tours

学生らしく

明日の試験に向けて勉強。単なる復習テストなのですが、出来が悪いと先生が不機嫌になるのもあるけど、なによりも自分自身がヘコんでしまうので頑張りたいところ。以前このテストを受けたことがあるというHIROちゃんに傾向と対策を教えてもらい、午後は早めに切り上げ帰宅。今日も“ホットはちみつ&しょうが”でのどを温めてから勉強開始。ちびっこさまが今日も来ていたのですが、わたしはひとり部屋におこもり。

それにしても、社会人になってからというものの検定試験の勉強はなんどかしたけれど、中間・期末試験みたいなテストは本当にひさびさで、どうやって覚えてたっけ??って部分を思い出すところから開始となりました。中学生の時、クラスメイトで英語の良くできる男の子が勉強方法を後輩に聞かれて、『教科書の文章を丸暗記している』と言っていたのを聞き、マネして全部暗記するようにしたらそれ以降の試験がムチャクチャ楽勝になったんだったなーって遠い記憶がよみがえったのが夜10時。それから試験に出そうな『日焼けに関するインタビュー』の会話文の丸暗記を開始。さらに試験にでる単語を復習。フランス語は発音しなけど書かなくてはいけない文字や、発音は一緒だけど時制によって動詞の語尾の綴りが変わったりと本当にやっかいなので綴りを覚える作業も一苦労です。

でも、この“緊張感”はキラいじゃないなーなんて思う夜なのでした。

c0091655_0193827.jpg
お絵かきを楽しんでいたHugo。右側のHugoが見事な鏡文字になっていてビックリ。天才!?

★1/27ワイン祭りの写真をアップしました。
[PR]



by citronciiron | 2007-02-22 01:21 | Tours

風邪だったハズなのですが

花粉症の疑惑もありましたが、わたしがもらったウィルスはクラスのみなさんにまで蔓延し猛威を振るってます。今日は午後から頭がボーっとしてきたので早めに帰宅したのですが、家に帰るなり洗濯を始め、マダムのケーキ作りを見学、宿題&復習と予想外に活動し、結局12時近くまで頑張りました。今週から先生が変わり、金曜日は復習テスト。出来が悪いと顔は笑っているけど、結構キレているとウワサの先生なので緊張します。昨年の9月に買った仏仏辞典もここでようやく出番がきました。いろいろ書きたいことがいっぱいなのですが、今日はこの辺で。
[PR]



by citronciiron | 2007-02-21 23:15 | Tours

とうとう・・・

カゼをひいてしまったようです。鼻水がとまらないので『花粉症?』って思ったのですが、鼻水のタイプがあの花粉症独特のサラサラした水のようなものでないのでカゼと判明。仕方がないので、薬をもらい9時半に就寝。でも、今シーズンはインフルエンザの予防接種を受けてきているので、カゼにはかかってもインフルエンザにはならないので、その点は安心。
[PR]



by citronciiron | 2007-02-20 22:57 | Tours

祝☆画像アップ

クラスメイトのMizueさんにフラッシュメモリーを使う方法を教えてもらい、これまでの生活の様子を写真でもアップできるようになりました。やったー♪

今日は4日ぶりにちびっこサマ最年少のLucasちゃんと対面。わたしの名前を忘れちゃってないか心配だったのですが、ちゃんと『チィオー』と呼んでくれました♪でも風邪が完治していないので、Lucasちゃん・パパ・マダムの3人は鼻声。優しい家族のみなさんには申し訳ないことを言うようですが、週末に南仏旅行が入っていたおかげで風邪のウィルスから遠ざかることができました。でも、まだまだ油断は禁物。日本では『風邪と思ったらゼナ』とゼナFⅡを愛用していたのですが、こちらはゼナもなければキムチもない。お昼にスープを飲んで、手洗い・うがいで予防します!
[PR]



by citronciiron | 2007-02-19 00:33 | Tours

しばしお別れ

c0091655_235076.jpgわたしの最初のクラスメイト、Junyaくんがビザの今日でこの街を離れます。彼は本当に親切で、この時代に稀に見る好青年。学校の男性の先生にも『アイツはイイやつだ』と太鼓判を押してもらっているほどで、わたしも初期の慣れていないころにはいろいろ情報を教えてもらってお世話になりました。

家具のデザイナー志望で、フランスで働きたいという夢を持っている彼はきっとまた戻ってくると思うので、これでお別れじゃない気がするのですが、やっぱり寂しいものです。

今年こそワーホリのビザが取れる事を祈って、Bon courage !
[PR]



by citronciiron | 2007-02-16 23:15 | Tours

ドラえもん

アジアでは誰でも知っているドラえもんですが、フランスではジェネレーション的な事情もあるのでしょうが、ピカチューの方が知名度が高いらしく、HugoもClarisseもドラえもんを知らないことが発覚。

今日、帰宅すると2人が積み木に絵を描いた作品を見せてくれて、「一緒にやろうよ」とお誘いを受けたので遊んでいた時に、ちょっと余白に書いたドラえもんに2人が食いついてきたのですが、『これ何?』と2人とも全く知らない様子。「ドラえもんはとっても強いんだよ~」という若干ズレた情報を与えながらも、リクエストにお答えして5回くらいドラえもんを書きました。こんなときもっと絵がウマかったらなぁなんて思います。ドラえもんは絵描き歌のおかげで何とかかけるのですが、ピカチューやアンパンマンは書けません。ためしに書いてみたキティーちゃんでさえ何だか分からない動物になってしまいました。

そういえば、去年の秋のテニス部合宿でお絵かきゲームをした時、私の下手さ加減に周りがビックリしていたのを思い出しました。もしチビッコさまがドラえもんを知っていたら、『ヘタクソ~!』と突っ込まれていたのかもしれません。
[PR]



by citronciiron | 2007-02-15 22:57 | Tours

St. Valentine

今朝、ブーツを履くとつま先に何かあたるものがあるので、一回脱いで見たらLEGOでした。靴箱の上のおもちゃ箱から転落した模様・・・。気を取り直して登校。

c0091655_23513369.jpg今日はヴァレンタインデー。クラスメイトのhiroちゃんが手作りチョコを持ってきてくれました。こんな展開を予想していたわたしは、先日遊びに来てくれたmayuちゃんからもらった“黒こしょうせんべい”を持参。以前、「甘いチョコの後にはしょっぱいもん食べたいよねー」って話をしていたのですが、案の定みんな大喜び☆甘~いガトーもいいけど、やっぱりおせんべいっておいしい♪



今日は午後TEFというTOEICのフランス語版みたいなテストの模擬試験を受けてきました。問題数が多かったり、読解部門と聞き取り部門と分かれているのはTOEICと一緒なのですが、採点方法が独特で、正解は+3点・無回答は0点・不正解は-1点。なので、とりあえず何でもいいから答えてみる!というのが通用しない厳しいテストなのです。昨日は聞き取り問題のみの練習だったのですが、不正解で10点以上落としてしまいました。点数の低さに愕然としながらも、クラスメイトのmizueさんと一緒にショコラティエ(チョコレート屋さん)のショーウィンドーをみて、途中大好きなpate de fruits(フルーツの果汁をゼリーにしたもの)を買ってつまみながら家路へ。
c0091655_23521679.jpg帰宅すると昨日hugoが運んできたカゼのウィルスが家族全員に蔓延してました。こちらの人は“帰宅したらうがい&手洗い”という習慣がなく、そもそも「予防しよう!」っていう意識も希薄なので、おもしろいくらい簡単に菌が蔓延してます。そしてマダムは鼻をグズグズさせながら夜11時までジグソーパズルをやっているのでした。。。
[PR]



by citronciiron | 2007-02-14 19:07 | Tours

初ゲスト

本日、この街に記念すべき初のゲストmayuちゃんが、キーことmayuママ&ミーこと妹のmikaちゃんと3人で一緒にやってきてくれました!パリに遊びにくるひとは大勢いるのですが、TGVで一時間のこの街までとなるとなかなかゲストがいらっしゃらなかったので、本当に感激☆この季節はお花がないのが残念なのですが、mayuちゃんママは「この街に住みたい!」といってくださるほど気に入っていただけた様子。

c0091655_23542223.jpg腹ペコのみなさんと一緒にランチはチーズ専門のレストランへ。初めて訪れたのですが、食通の先生Ericオススメのお店だけあって、とてもいい雰囲気。メイン+デザート+コーヒー(又はグラスワイン)がついてユーロ14。わたしはメインにジャガイモのグラタン、デザートにタルトタタン(写真)をチョイス。mayuちゃんがチョイスしたパスタもひとくちもらったらとってもおいしくって、「この質でこの値段はパリではありえないよー」とmikaちゃん。この街のランチ代としては高い方なのですが、やっぱりパリとの物価の差は大きいようです。

ランチ後は4人でアンボワーズへ。トゥール周辺にはキレイなお城が沢山あるのですが、Ericに相談したところアンボワーズがいいんじゃない?というオススメもあって、出かけてきました。トゥールからは電車で18分なので、あっという間に到着。この街にはアンボワーズ城のほか、レオナルド・ダ・ヴィンチが最期の3年を過ごしたクロ・リュッセ城もあり、かわらしい街並みも眺められるのでトゥールから小旅行するにはとてもよいところです。ちなみに、クロ・リュッセ城の入場は閉館1時間前で、5分過ぎに到着した我々は入場することができなかったのですが、こっそり進入してお庭だけ見学してきちゃいました。あまり知られていないのですが、アンボワーズはダ・ビンチのお墓もあります。(今回mikaちゃんの素晴らしい注意力により発見。)mayuちゃん&mikaちゃん2人して『いま世界でいちばんダ・ビンチの近くにいる~』と競って柵から身を乗り出しているカワイイ姿を見守る母・キーさん。ちなみに、こういうところは父親譲りなんだそうです。

電車まで時間があったので、4人でアンボワーズ城の近くの有名店というBIGOTというチョコラティエでしばし休憩。バレンタインデー前ということもあってか、チョコレートを買うお客さんで賑わってました。

楽しい午後の時間もあっという間に過ぎ、トゥール駅でお別れ。このステキな地域を紹介できてなんか嬉しかったです。ここまで会いに来てくれて本当にありがとうー★☆
[PR]



by citronciiron | 2007-02-13 20:54 | Tours

隅田川からセーヌへやってきた日記
by citronciiron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧